Work

男性スーツを用意するなら何着?オールシーズンで何着あればいいの?

働く男性にとってスーツは戦闘服と言われることもあるくらい重要な物。
そんなスーツをこれから揃えるようとしている男性のなかには

「スーツってオールシーズンで何着くらい持っておくべき?」

という人も多いのではないでしょうか。
そこで、ここでは男性がスーツを用意する場合、

『オールシーズンで何着あれば安心か』

を紹介します。
また、大人の男性におすすめのスーツブランドやスーツについても紹介します。

春夏スーツと秋冬スーツについて

スーツの種類を時期別に大きく分けると

・春夏スーツ
・秋冬スーツ

に分けられます。
春夏スーツと秋冬スーツとでは主に以下のような違いがあります。

裏地

春夏スーツと秋冬スーツとで大きな違いになるのが

背中の裏地の部分

秋冬スーツには背中の部分に裏地があって保温性、保湿性のあるスーツ。
春夏スーツの場合は「背抜き」といってあえて背中の部分の裏地を付けないことで
風通しの良いスーツになっています。

生地

春夏スーツと秋冬スーツとでは主に使用する生地も異なります。
春夏スーツには、薄くてサラッと滑らかな仕上がりになる

(春夏スーツ)
サマーウール、コットン、リネン、シアサッカー、モヘア

といった生地が使われることが多く

秋冬スーツには、毛足が長くて太めの

(秋冬スーツ)
ツイードやベロア、ツイル

などが使われていることが多いです。

スーツの場合は使用される色が程度決まっているため、他の服ほど色だけで季節感を
出していくということはありません。
しかし、

・春夏スーツには涼しい印象を与える薄いブルーやベージュ
・秋冬スーツには暖かみがある濃いブラウン

などが使用されることが多くなります。

重さ

(春夏スーツ)
風通しが良くなるように薄手の生地を使用し、織の密度は粗く
なっています。

(秋冬スーツ)
風を通さないように厚手の生地を使用し、織りの密度は細かく
なっています。

このように春夏スーツと秋冬スーツとでは生地の厚みと織の密度が異なるため、

・春夏スーツの方が重量は軽い
・秋冬スーツの方が重い

スーツが多くなります。

オールシーズンスーツとは?

春夏スーツと秋冬スーツの他に、オールシーズンスーツと呼ばれるスーツもあります。

オールシーズンスーツ(フォーシーズンスーツと呼ばれることもあります)
とは、その名の通りオールシーズン着ることができるスーツのことです。

オールシーズンスーツに明確な定義はなく、オールシーズン使用することを考えて
各メーカーが裏地の有無や生地の選定をおこなっています。

一例をあげてみると、

暑い時期のために裏地は無しにするけど、
寒い時期のことも考えて目付けは重くしてバランスをとる

といった感じです。

オールシーズンスーツのメリット

オールシーズンスーツのメリットは何といっても

時期を気にせずに着ることができる

ことです。
1年を通して着ることができるため、春夏スーツと秋冬スーツをそれぞれ数着
揃えるよりも少ない手持ちでまわすことができるのもメリットです。

オールシーズンスーツのデメリット

オールシーズンスーツは1年を通して着ることができるものの、

暑い時期は春夏スーツと比べると暑く感じ、
寒い時期は秋冬スーツと比べると寒く感じてしまいます。

よって、暑さや寒さが厳しい環境で使用する人にはあまり向いていません。

オールシーズンスーツが特におすすめの人

オールシーズンスーツは

内勤などあまり暑さ寒さを気にしなくていい環境の人

におすすめです。また、

・普段あまりスーツを必要としないという人
・少しでも手持ちのスーツは少なくしたいという人
・冠婚葬祭に1着用意しておきたいという人

などにもおすすめです。

スーツはオールシーズンで何着あると安心?

スーツは同じものを続けてきていると生地の傷みが早くなってしまうので、
毎日スーツを着る男性であれば

少なくとも3着くらいをローテーションで着る

のがおすすめです。よって、

・春夏スーツ3着
・秋冬スーツ3着
 計6着くらい

持っておくと安心です。

スーツにお金をかけたくないと思う人もいるかもしれませんが、1、2着しか持って
いないと、スーツが早く傷んでしまって買い替えることになって、結局高くついて
しまう可能性が高くなります。

スーツ選びでおすすめの色は?

スポンサーリンク

大人の男性のスーツの色の定番といえば

ネイビー

ネイビーは知的な印象や真面目な印象を与えることができますし、濃淡の違いで
印象を変えることもできます。
ネイビーの他では

グレー

も定番のカラーの一つです。

グレーは落ち着いた印象を与えたり、相手を安心させたりすることができる色で、
他の色との相性が良いのでコーディネートしやすいのもおすすめポイントです。
その他では、

ブラウン

ブラウンは温かみのある印象を与えるため秋冬の寒い時期に人気のカラーです。

高級スーツを選ぶメリット

お店やネットなどでスーツをチェックしていると、リーズナブルなスーツから
高級なスーツまでいろいろあることが分かると思いますが、

「リーズナブルなスーツでもじゅうぶんなのでは?」
「高級スーツって必要?」

と思う人もいるかもしれません。

高級なスーツでなければならないということはありませんが、高級スーツには
高級スーツならではのメリットがあります。

着心地が抜群

生地や仕立てにこだわった高級スーツの良さは何といっても着心地が抜群です。

一度高級スーツの着心地の良さを経験すると安いスーツには戻れないという男性も
少なくありません。

好印象を与える

高級なスーツはシルエットも良いですし、着ている人の身も心も引き締まるため、

「デキる男」
「カッコいい」

というように周囲へ好印象を与えることができます。

特に初めて会う人に対しては第一印象の良し悪しが大きく左右されるので、
自慢のスーツを着て良い印象を与えるのは非常に効果的です。

丁寧に扱うようになる

普段洋服にこだわる男性ではない人や雑に保管してしまうという男性でも
高額な高級スーツを購入すれば着ている時や保管する際の扱い方は特別になると
思います。

自然と丁寧に扱うようになることでスーツが良い状態を保ちやすくなりますし、
長持ちさせることにもつながります。

モチベーションアップにつながる

良いスーツを着ているとモチベーションの高い状態で行事や仕事に挑むことが
できるようになります。

モチベーションの高さが良い結果につながって自信がついて、その自信によって
さらに良い結果が出るという良い循環が生まれます。

このようにモチベーションが高いかどうかは成功や出世に大きく関係してくるので、
高級スーツを買うのは痛い出費だという男性でも、将来への投資として高級スーツ
を1着持っておくのもよいかもしれません。

男性におすすめのスーツブランド

これからスーツを買うという男性のなかには、

「んなブランドがおすすめかさっぱりわからない」

という人もいるかもしれません。
そこで、ここでは大人男性におすすめのスーツブランドとそのブランドのなかで
おすすめのスーツを紹介します。

五大陸

五大陸公式サイト

五大陸は日本のオンワード樫山が立ち上げたメンズブランドで、スーツは全国の
百貨店で展開されています。
五大陸という名の通り、

世界各国の優れた素材を日本ならではの繊細さで仕上げたスーツ

が特徴です。
五大陸の定番である「ドライスピナー」

ドライスピナーという素材を高級毛織物の御幸毛織で織り上げたスーツで、
五大陸ならではの風合いと光沢が特徴で多くの男性に支持されています。

ドライスピナー

ユナイテッドアローズ

ユナイテッドアローズ公式サイト 

ユナイテッドアローズは日本の有名なセレクトショップですが、
さまざまなオリジナルブランドを展開しています。

デザインはカジュアルなものからトラディショナルなものまで幅広く、
キレイ目のシルエットが好きという男性に特に人気です。

また、価格帯も幅広いため、
「まだ自分に合ったスーツがわからないのでいろいろな候補のなかから選びたい」

という男性にもおすすめです。

ユナイテッドアローズのスタンダードモデルのモヘアトロピカルは
モヘア(アンゴラヤギの毛)とウールの混紡素材のスーツで、生地にコシがあって
構築的なフォルムが特徴です。

・モヘアトロピカル

ヒューゴボス

ヒューゴボス公式サイト

ヒューゴボスはドイツの人気ブランドです。

もともとは軍服のデザインから始まったブランドということもあって、無駄のない
シルエットがスーツにも反映されているのが特徴です。

ヒューゴボスのスーツのなかでも「ボスヒューゴボス」は

イタリア最大級の生地メーカーのウール生地を使ったスーツで、肌触りの良さや
スマートなシルエットで人気です。

まとめ

男性がスーツを用意する際に、オールシーズンで何着あればいいかを紹介しました。
また、

・春夏スーツと秋冬スーツの違い
・大人の男性におすすめのカラーやスーツ

などについても紹介しました。

季節やビジネスシーンに合ったスーツを常に良い状態できることができるように、
スーツは何着持っておくべきかはきちんと把握しておきましょう。

どのようなスーツを選べばよいかわからないという人はこちらで紹介したブランドや
スーツも参考にしてみてください。

女性に必要なスーツは何着?オールシーズンで何着あればいいの?前のページ

大学生の女性にスーツはオールシーズンで何着あればいい?次のページ

ピックアップ記事

  1. 50代女性との恋愛 50代男性が心に留めておくべきこと
  2. プライマー と下地 違いはあった 違いで変わる仕上がりには
  3. 40代の恋愛 女性がバツイチのアプローチには 40代女性を好きになってしまった時…
  4. 40代の恋愛 女性が対象とする男性は 40代女性を好きになってしまった時に

関連記事

  1. Work

    50代女性が食える 稼げる 一生続けられる資格は 人生やり直しできる資格には

    50代になると老後やこれからの人生をあらためて考え直す機会も増…

  2. Work

    上下違うスーツはマナー違反?色違いで乗り切る方法はある?

    スーツを購入する際には上下セットで購入することが多いと思い…

  3. Work

    会社の飲み会に行きたくない!そんな人が知っておくべき 知ってほしいことは

    会社で働くことになると多くの人が経験することになるのが「飲み会…

  4. Work

    50代女性の転職におすすめの仕事や有利になる資格をご紹介

    転職を考えている人や転職活動をおこなっている人のなかには、思う…

  5. Work

    女性に必要なスーツは何着?オールシーズンで何着あればいいの?

    新社会人や新入社員、転職先などでスーツが必要となった場合、…

  6. Work

    50代女性スーツどこで買う?ブランドからレンタルまで徹底比較

    ・管理職となりバリバリ働いている女性・子どもが大きくな…

特集記事

最近の記事

  1. Love

    50代男性の恋愛 独身50代男性の本気の恋について紹介!
  2. Love

    40代の女性を好きになる男性ってどんなタイプ?
  3. Love

    40代男性との恋愛 なかなか告白してこないのは 付き合うきっかけは何?
  4. Love

    遠距離恋愛 男の本音 遠距離恋愛とわかって付き合う男性心理とは?
  5. Love

    40代男性が出す好きな時の態度 職場での脈ありサインには
PAGE TOP