Life

60代何を着て良いかわからないならこれ!

女性であれば「いくつになってもオシャレでいたい」と思う人は多いでしょうし、
60代になってもファッションに強い関心を持っている人も多いと思います。

しかし、60代になって「何を着て良いかわからない」
と悩むようになったという人も多いのではないでしょうか。

そんな悩みを抱えている60代女性のために、ここでは

服選びの際におさえておくべきポイント
何を着て良いかわからないならこれ!

というコーディネートを紹介していきます。

なぜ何を着て良いかわからなくなる?

現在、「何を着て良いかわからない」という悩みを抱えている人のなかには、
昔はそんなに悩んでいなかったのにという人も少なくないでしょう。

では、60代くらいになると
「何を着て良いかわからなくなってしまいやすい」のでしょうか。

肌のくすみやシワが気になる

60代になるとどうしても肌がくすんだりシワが増えたりしてしまいます。

そうなることでこれまで似合っていた服を着ても「何か違う」
となってしまいます。

体型が変わる

年齢を重ねていくとどうしても太りやすくなってしまいます。

また、昔と同じ体型を維持できているつもりでも
筋力は落ちてしまっているため、

同じサイズ感の服も似合わなくなることが増えてきます。

環境が変わる

60代になれば昔とライフスタイルも大きく変化する人が多いでしょう。

服はTPOに合わせて選んでいく必要があるので、
ライフスタイルが変われば必要となる服も変わってくるので、

「これまでの服では着る服がない」となることも増えてきます。

何を着て良いかわからない人がおさえるべきポイント

何を着て良いかわからないという人のなかには、
具体的に何がわかっていないかポイントを絞ってみましょう。

多くの人が悩むポイントは以下のようなポイントでしょう。

色選びについて

服選びで重要なポイントの一つとなるのが色選びです。
色選びで悩む場合は以下のポイントをおさえておきましょう。

・自分に合うカラーを知る

自分に合う服を選ぶためには自分に合うカラーを知ることが大切です。

一見似たような髪、肌、瞳の色をした人達であっても、
よく見てみると微妙に色は異なりますし、

それによって似合う色は異なってきます。

また、年齢によっても色は変化していくので現在の自分に合った色を
知ることが大切です。

自分に合ったカラーを知る方法はいろいろありますが、
美容院や服屋などにパーソナルカラーに詳しい人がいる場合もあるので、

いきつけのところで相談してみるのもいいでしょう。

そういった人が身近にいない場合は、パーソナルカラー診断をおこなっている
サイトをネットで見つけてチェックしてみるのもおすすめです。

・カラーは3色までを意識する

服選びをする場合、色は3色までにするのがおすすめです。

それ以上の色が使われているとまとまりがなく垢抜けない仕上がりになる
ケースが多くなります。

カラーを選べないという場合、3色のうち2色は組み合わせしやすい

ベーシックカラー
(ブラック、ホワイト、グレー、ベージュ、ブラウンなど)

から選ぶとよいでしょう。

そして、残りの1色を先ほど紹介したパーソナルカラーから選ぶのもいいですし、
自分が好きな色から選ぶのもいいでしょう。

サイズ選びについて

自分に合った服選びする場合、色だけでなくサイズ選びも重要です。

・ジャストサイズがおすすめ

60代になると体型が気になって大きいサイズを選んでしまう人も
多いかもしれません。

しかし、自分のサイズに合っていない大きいサイズだと
その服のシルエットやデザインの良さを活かすことができません。

また、大きいサイズは動きにくく転びやすいといった点でも
60代向きではありません。

・体型を気になる時の対策

これまで大きいサイズで体型を隠していたという人であれば、
ジャストサイズにすると体型が気になると思いますが、

スタイルを良くみせるコツはいろいろあります。

例えば、
ウエストラインを絞って強調したり、
ロングネックレスやストールを使って縦長のシルエットにしたり

することで女性らしい美しいシルエットをつくることができます。

また、年齢的にも肌を隠したいと思うかもしれませんが、
首、手首、足首など体の細い部分は全部隠さず一部を出すことで

細い印象を与えることができます。

デザインや素材について

自分に合った色やサイズは把握できてもデザインや素材選びが
難しいという人も多いと思いますが、

以下のポイントをおさえておくと選びやすくなります。

・シンプルを意識する

60代の大人の女性が服を選ぶときはシンプルものを選ぶのが基本です。

トレンドを追いすぎるとかえって老けた印象を与えてしまうケースが多いです。

シンプル過ぎて物足りない、トレンドも取り入れたいという場合は
小物やアクセサリーなどを使って取り入れるのがおすすめです。

・上質な物を選ぶ

デザインがよくても素材が安っぽいと年齢的にも悪目立ちしてしまいます。

また上質な服を選ぶだけでなく、購入した後の管理も大切です。

シワ、シミ、毛玉、色あせなどがあると上質な服でも上品さを演出することは
できません。

60代女性におすすめコーディネート

スポンサーリンク

何を着て良いかわからない人がおさえるべきポイントを紹介しましたが、
ここでは具体的なコーディネートの例をいくつか紹介します。

ホワイトジャケットを使ったコーディネート

ストレッチパンツにTシャツというカジュアルなコーディネートは
シンプルで選びやすく、着心地も抜群です。

しかし、60代だとちょっと上品さが足りないかもと思っている人も
いるかもしれません。そんな場合は

モノトーンで揃えるだけでも上品さがアップしますし、
ホワイトジャケットを合わせるとさらに上品さがアップします。

ワンピースとパンツを使ったコーディネート

「ワンピースは好きだけど年齢的に脚を出すのに抵抗がある」
という人もいると思います。そんな場合は

ウエストマークタイプのワンピースにフレアパンツを合わせる

のがおすすめです。

そうすることで脚を隠すことができるだけでなく脚を長くみせる効果も
期待できて一石二鳥です。

あなたはファッションセンスない?

何を着て良いかわからないと悩んでいる60代女性のなかには
「自分はファッションセンスもないから」

と諦めかけている人もいるかもしれません。

しかし、自分はセンスないと思っている人でも意外とそうではない場合
が多いです。その証拠にセンスがないと思っている人でも、

他人のファッションを見ていると似合っているなとか
ちょっと似合ってないなとか思うことがあるのではないでしょうか。

その感覚があれば全く問題ありません。なので、

自分はファッションに自信がない、
センスがないと諦めずに

自分に合ったものを見つけていきましょう。

まとめ

ファッションで悩んでいる60代女性に、

服選びの際におさえておくべきポイント
何を着て良いかわからないならこれ!

というコーディネートを紹介しました。

こちらで紹介したような服選びのポイントをおさえておけば、
誰でも自分に合った服を選んで着こなしていくことができると思います。

コーディネート例も紹介しているので、何を着て良いかわからないという人は
参考にしてみてください。

思わせぶりな男に仕返しする方法とは?思わせぶりな態度とる男なんなん!前のページ

60代服はどこで買う?ブランド選びのポイントを紹介!次のページ

ピックアップ記事

  1. 40代の恋愛 女性が対象とする男性は 40代女性を好きになってしまった時に
  2. プライマー と下地 違いはあった 違いで変わる仕上がりには
  3. 40代の恋愛 女性がバツイチのアプローチには 40代女性を好きになってしまった時…
  4. 50代女性との恋愛 50代男性が心に留めておくべきこと

関連記事

  1. Life

    60代が着てはいけない服とは?痛いファッションになってない?

    「60代になってもファッションを楽しみたい」と思っている人はたくさ…

  2. Life

    花の定期便のおすすめは ギフトで花の定期便ができるのは

    最近ではお花屋さんだけではなく、雑貨屋さんでも花を購入でき最初からアレ…

  3. Life

    60代服はどこで買う?ブランド選びのポイントを紹介!

    60代くらいになると「これまで来ていた服が似合わなくなってしまう」…

カテゴリー

特集記事

最近の記事

  1. Love

    40代男性が出す好きな時の態度 職場での脈ありサインには
  2. Love

    40代男性との恋愛 なかなか告白してこないのは 付き合うきっかけは何?
  3. Love

    50代男性の恋愛 独身50代男性の本気の恋について紹介!
  4. Love

    遠距離恋愛 男の本音 遠距離恋愛とわかって付き合う男性心理とは?
  5. Love

    40代の女性を好きになる男性ってどんなタイプ?
PAGE TOP