Work

会社の飲み会に行きたくない!そんな人が知っておくべき 知ってほしいことは

会社で働くことになると多くの人が経験することになるのが「飲み会」です。
なかには飲み会に行きたくないと思っている人もいると思います。

「うまく行かなくてすむ方法はないだろうか?」
「飲み会に行かないと立場的に悪くなってしまうのだろうか?」

といったことを思っている人もいるのではないでしょうか。
そこで、ここでは会社の飲み会に行きたくない理由や断るとどうなるのかなどについて紹介し
ます。また、飲み会の種類やマナーなど会社の飲み会の基本的なことも紹介します。

会社の飲み会に行きたくない人の理由

仕事とプライベートを分けたい

会社の飲み会に行きたくないと思っている人のなかには、仕事とプライベートは分けたいと
思っている人が多いです。

職場の人とはあくまで仕事上だけの付き合いでプライベートでは極力関わりたくないと思って
いる人は意外と多く、そのような考えをもっているのは男性よりも女性の方が多い傾向があります。

費やす時間とお金が割に合わない

飲み会に時間とお金を費やしたくないと思っている人もたくさんいます。

「飲み会に時間やお金をかけるほどの価値があうとは思えない」
「飲み会に時間やお金を費やすくらいなら、自分の趣味などに費やしたい」
「参加しなければお金もかからないし、その分自由な時間もできる」

と考える人も多いようです。

上司や先輩の自慢や説教が鬱陶しい

上司や先輩の自慢や説教が鬱陶しいので会社の飲み会には行きたくないと思っている人もたく
さんいます。

飲み会が始まって時間が経過したり、お酒がすすんだりすると、いつの間にか自慢話や説教を
始める先輩や上司はどこにでもいるものです。

先輩や上司は気持ちいいかもしれませんし、なかには部下のことを思って言っていると思って
いるかもしれませんが、聞かされる側は苦痛なだけと思っているケースがほとんどです。

絡まれたりセクハラされたりするのが嫌

会社の飲み会に行きたくない女性に多いのが、絡まれたりセクハラされたりするのが嫌という
理由です。

会社の飲み会をきっかけに女性と仲良くなりたいと思っている男性が少なくないのは事実です。
楽しく話をして親睦を深めるというのであれば問題ありませんが、なかには必要以上に絡んだ
り、プライベートな部分にまで突っ込もうとしたりする人もいるでしょう。

また、お酒も飲んでセクハラに該当する言動をする男性もいるかもしれません。

相手が職場の人となると嫌な思いをしても、嫌とは言えず我慢した経験がある女性もたくさん
いると思います。そういった経験がある人なら、そんな思いまでしてどうして飲み会に行かな
ければならないのかと考えるのも自然なことでしょう。

お酒を強要されるのが嫌

飲み会に行きたくない人の中には、お酒を強要されるのが嫌という人も多いです。

近年では、お酒を強要したことによる事件やパワハラ問題などもメディアなどで取り上げられ
たこともあって、お酒を強要する人も減っているとは思います。

しかし、それでも強要する人はいるでしょうし、強要はされなくても飲まないと空気が読めな
い奴のように思われると感じるような雰囲気の飲み会もあるでしょう。

「楽しくないお酒は飲みたくない」
「そもそもお酒が苦手」

という人にとっては、苦痛の場と感じてしまうと思います。

とにかく気を遣いたくない

会社では、仕事や人間関係にいろいろと気を遣うものです。なので、飲み会に行ってさらに気
を遣いたくないと考える人は多いです。

上司や先輩は、飲み会は無礼講だからと言うかもしれませんが、部下や後輩にとっては気を遣
わないわけにはいきません。

また、近年では部下や後輩に気を遣ってストレスを抱えている人も少なくないようです。

そういった人のなかにも、飲み会にいって、また気を遣いたくないと思う人もたくさんいると
思います。

会社の飲み会に行きたくない人の割合はどのくらい?

会社の飲み会に行きたくないという人の割合は全体の50%前後と言われています。

残りの50%くらいの人のなかには、参加してみると参加して良かったとはと思うものの、参加
するのは正直面倒という人が多く、純粋に積極的に参加したいという人や飲み会が楽しみだと
いう人の割合になると1割から2割くらいになるようです。

こうしてみると、会社の飲み会に行きたくないと思っている人が非常に多いことがわかります。

飲み会を断るとどうなる?

会社の飲み会に行きたくないけど、飲み会を断ると会社での立場が悪くなったり、出世に影響
したりするのではないか心配だからとりあえず参加しているという人も少なくないでしょう。

一昔前の時代であれば、飲み会に積極的に参加して上司にご機嫌をとることで、いわゆる情実
人事で出世できることも珍しくありませんでした。

しかし、現在では実力や実績がなければ出世できないという時代になっていますし、飲み会に
参加するかどうかで出世に影響することはほとんどなくなってきています。

とは言っても社風や業種によっては、飲み会は強制ではないものの、人事評価のなかの行動評
価が飲み会の不参加によってマイナスになってしまうので、実質強制参加だというところもま
だまだあるのも現状です。

人間関係に関しては、会社の飲み会に行かないからといって会社での立場が悪くなったり、人
間関係が悪くなったりしてしまうということはあまりないようです。

何度も参加しないことで、この人はこういう飲み会には参加しない人だと認識されて、無理に
誘われることも無くなるケースが多いようです。

よって、飲み会を断ることによるデメリットはあまりありませんが、職場でのコミュニケー
ションや連携はしっかりとれて、きちんと仕事に取り組めていることが重要です。

職場でもコミュニケーションや連携がとれていない人が飲み会も不参加となると、会社や周囲
の人からの評価が下がってしまう可能性もあります。

飲み会の上手な断り方

頻繁に会えない人との約束がある

「友人と約束がある」と言い訳をすると「別の日に会えばいいだろう」と言われるかもしれませんが、
「県外の友人や親せきと久しぶりに会う約束がある」というように頻繁に会えない人との約束があ
ると言えば、周囲も仕方ないと思うでしょう。

スポンサーリンク

嫁(旦那)の家族と食事をする約束がある

結婚している場合は、「嫁(女性の場合は旦那)の家族と食事をする約束がある」と言えば、
周囲に納得してもらえるでしょう。

「向こうの家族と食事するのは気を遣うから本当は嫌なのだけど断るわけにもいかないから」
と言えば、飲み会に行きなくないのをカモフラージュすることもできます。

飲み会が苦手な人の飲み会の過ごし方

情報収集に集中する

せっかく飲み会に参加するのであれば、楽しくないとか意味がないと思っているよりも、前向
きに参加するのがおすすめです。
その方法の一つとして、情報収集に集中することはおすすめです。

仕事に関する技術的なことや考え方などを仕事ができる人から引き出すのもいいですし、尊敬
する人や関心がある人のプライベートや意外な一面などに関する情報でもいいでしょう。

この飲み会で何らかの有益な情報を得てやろうと前のめりになっていると、話す方も心を開き
やすくなるので、意外と話してくれるものです。

年配の人と話をする

あまり気を遣いたくないという人には、年配の人と話をするのがおすすめです。

気を遣いたくないのにどうして年配の人と話をしなければならないのかと思うかもしれません
が、年配の人は、自分の過去の話や自慢話をするのが好きな人が多く、相槌を打っておくと、
どんどん話をしてくれる人が多いので、意外と気を遣わなくてすみます。

それが、年の近い先輩や上司になると、話を聞いているだけではなく、意見や考えを求められ
たり、細かいところを指摘されたりして気を遣うことになるケースが多いです。

飲み会で知っておくべきマナー

上座と下座を理解しておく

飲み会の席には上座、下座があって目上の人が上座に座ります。

基本的には入り口から遠い方が上座で入り口から近い方が下座です。
座席が特に決まっていない場合は下座に座るようにしましょう。

お酌は両手で

お酌をするときは両手でおこなうのが基本です。また、相手からお酌をしてもらう時もグラス
を両手で持つようにしましょう。

乾杯の時のグラスの位置について

乾杯の時にグラスを合わせる時は、目上の人のグラスの位置よりも少し下にするのが基本です。
最近ではグラスの位置は気にしないという人も多いですが、礼儀として知っているかどうかを
気にして密かにチェックする人もいます。

会社の飲み会の主な種類

ひと言に飲み会と言っても、飲み会にはいろいろな種類があって、それぞれに意味や目的があ
ります。ここでは一般的な会社の飲み会の種類について紹介します。

歓迎会

新入社員や途中入社の社員など、新しく職場に入ってきた人を迎える会です。

新しく入った人が職場に早く打ち込めるために親睦を深める目的や、新しく入った人がどうい
う人かを知る目的などがあります。

歓迎会では新しく入った人は自己紹介や簡単な挨拶をすることになるケースがほとんどなの
で、どのように挨拶するか考えておく必要があります。

送別会

異動や退職などで職場からいなくなる人を送り出す会です。
これまでの功績やお世話になった感謝の気持ちを伝えるのが主な目的です。

送り出してもらう人は挨拶をすることになるケースがほとんどなので、事前にどのような挨拶
をするか考えておいた方がよいでしょう。

懇親会・親睦会

一緒に仕事をする人達との仲を深めるためにおこなわれる会です。
同じ部署内でおこなわれたり、普段じっくりと話す機会がない他部署との交流のためにおこな
われたりします。

決起会(決起集会)

プロジェクトなど、何かを始める際にそれに関わる人達が集まっておこなわれる会です。
みんなで結束して勢いをつけるという意味合いでおこなわれます。

慰労会・反省会

プロジェクトなど取り組んでいたものが終わった時におこなわれる会で、慰労会は頑張って取
り組んだのでみんなで労い合おうという意味合いがあります。

反省会も慰労会と似たような意味合いで集まりますが、取り組んだ仕事の内容を振り返るなど
仕事の延長線上としておこなわれるケースもあります。

忘年会

その年を締めくくる会で、その年の苦労や辛いことは忘れて新たな気持ちで新しい年を迎えよ
うという目的でおこなわれます。
部署ごとに集まっておこなわれたり、会社全体でおこなわれたりと規模は会社によって異なります。

新年会

新しい年を迎えたことを祝う会です。年末年始に長期休暇のところも多いので、休日から仕事
モードに気持ちを切り替えるという意味合いもあります。

会社によっては会社全体でおこなわれて社長が挨拶をして、今年の目標や指針などを掲げたり
するところもあります。

会社の飲み会の今後について

以前は会社の飲み会というと、仕事の延長線上にあって、半ば強制参加で仮に参加しなかった
ら評価が下がって出世にも響いてしまうという時代もありましたが、

現在では、参加しなかったからといって仕事に悪影響を及ぼすことはほとんどなく仕事の延長
線上という位置づけではなくなってきています。

今後はそうした流れがさらに進んでいくことが考えられますし、飲み会の頻度が減ったり、参加は
あくまで自由であったりする会社が増えることが予想されます。

会社の飲み会に行きたくない人の理由や、行きたくない場合の対処方法などについて紹介しました。
こちらで紹介したように、時代の流れ的にも飲み会に無理矢理参加する必要ないようになって
きているので、どうしても行きたくないというのであれば無理する必要はないでしょう。

しかし、参加してみると意外と楽しかったとか、親睦を深めることができたという人もたくさ
んいるのも事実ですし、参加自由といってもやっぱり断りにくいという人もたくさんいると思
います。

そうした方は、こちらで紹介した飲み会のマナーや過ごし方を参考に飲み会の時間を有意義に
過ごしてみてください。

唇の黒ずみ対策専用美容液リプラオールはシミ・黒ずみ・色素沈着 男性でも効果ある?前のページ

喧嘩した夫婦が仲直りする時まず試す方法は 喧嘩にならいためには次のページ

ピックアップ記事

  1. 50代女性との恋愛 50代男性が心に留めておくべきこと
  2. 40代の恋愛 女性が対象とする男性は 40代女性を好きになってしまった時に
  3. 40代の恋愛 女性がバツイチのアプローチには 40代女性を好きになってしまった時…
  4. 40代の女性を好きになる男性ってどんなタイプ?

関連記事

  1. Work

    50代女性スーツの面接はこれがおすすめ!もう悩まないスーツには

    子どもが手を離れて自分の時間ができてお仕事を再開されたい方、こ…

  2. Work

    職場のめんどくさい女性 特徴に多いのは 細かい人の特徴は!

    あなたの職場には、周囲にストレスを与えてしまう、何かと「細…

  3. Work

    オフィス スカート 丈や種類には おしゃれなオフィス スカートは

    仕事が決まり初めて出勤する時だけではなく、仕事をする時の服…

  4. Work

    50代女性の転職で役に立つ資格は 再就職に有利な資格には

    50代で転職を考えている女性のなかには「50代の女性で…

  5. Work

    スーツのシャツ ボタンマナーレディースには ボタンはどうする?

    面接時の身だしなみは評価の対象として、重視されています。就…

  6. Work

    職場のおばさん うざい特徴はこれ!ストレスになる特徴には

    結構な確率で出会う職場にいる「めんどくさい女性」そして職場…

特集記事

最近の記事

  1. Friends

    女 友達と喧嘩したから気まずい!そんな時には
  2. Friends

    女 友達と喧嘩した!そんなときの対処法は?
  3. Friends

    女友達との喧嘩で仲直りしたい時は 女性同士の喧嘩には
  4. Friends

    めんどくさい!友達付き合い対処法 女友達におすすめ
  5. Work

    職場のめんどくさい女性その対処法は めんどくさい部下には
PAGE TOP