Work

50代の女性が転職する際 取得に挑戦するべき資格には?

・昔から興味があったけど仕事としては難しいと感じていた
・定期的に習い事として今も学んでいる
・学生の時に取得していた資格がある

今まで選択してきた仕事は、間違いなく生活できるだろう職種だったはずです。
それが普通で一般的なのかもしれませんが、転職を考えた時今もまだ興味があったり、
これから仕事としてかかわる事ができればと思っている職業があれば、

この際チャレンジしてみてみませんか。

Challenge with courage!

50代を境に、自分自身が本当に取り組みたかったことに挑戦するための資格。

それは社会貢献や自分の生活に身近なジャンルで働いてみたい、という好奇心だったり
するかもしれません。

ここでは、自分の興味や経験から挑戦してみる価値のある資格について、いくつかご紹介
します。

JTFほんやく検定

・一生を通じて究められる
・JTFからも求人
・独立

英語を使った仕事をしてみたい方や、一生を通じて究められる仕事に就きたいと考えている
方には、おすすめできる資格です。

基本的には【英語⇔日本語】の翻訳技能を判定する資格で、基礎レベルと実用レベル
とに分かれます。

1〜5級までのランクに分かれており、3級以上の合格者には「翻訳士」の資格が与えられ、
2級以上の合格者はJTFを通じて仕事を得られるチャンスもあります。

資格取得がそのまま仕事につながる可能性のある資格の一つです。

翻訳の世界は「白髪になってやっと一人前」と言われるほど厳しく、それだけにかつては翻訳
だけで食っていける人はごく少数であると言われてきました。

しかし、インターネットが発達したことにより、翻訳会社を通さずに直接翻訳家とパイプをつなぐ
企業も増えてきています。

こうして、有能な人材が世に出やすくなったことから、自分のキャリアを積み重ねていけば、
活躍できる場を自分で見つけることも可能です。

頭と両手が動けば死ぬまで続けられる仕事の一つですから、老後を有意義に過ごしたいのであれば、
挑戦する価値のある資格です。

JTFほんやく検定

インテリアコーディネーター

・住まいのアドバイザー
・主に住宅・インテリアメーカー、工務店・販売店、建築会社、家具店で勤務

公益社団法人インテリア産業協会が実施する資格試験です。

住まい手にとって快適な住空間を作るために、提案・助言を行う人材として認定するための
資格です。

取得することで、住宅・インテリアメーカーや、工務店・販売店などでアドバイザーとして活躍
できる可能性を秘めています。

建築会社や家具店などで存在感を発揮する資格ではありますが、視点を変えれば非常に個人
的な問題を解決することから、さまざまなジャンルとの親和性が高い資格とも言えます。

インテリアを一つの家で取り入れる場合、単純にデザイン性だけの問題ではなく、機能性や
その他の要素も取り入れて考えるケースは少なくありません。

スポンサーリンク

ご家庭にとっては、風水のような家相を意識する場合もあるでしょうし、将来的にミニマル・コン
パクトにまとめていきたいという依頼に対し、一般的なインテリアのコーディネートとしては真逆
な提案をしなければならない場合もあります。

例えば占いなどは専門家レベルまで勉強した方であったとしても、資格がなければなかなか
信用されないといったことは珍しくないと思います。

そこに現実的な資格を加えることで、信用性を増すという戦略も考えられます。

スポンサーリンク

もちろん、インテリアコーディネートに従事してきた方にとっては、転職にも非常に有利になる
資格であることに間違いはありません。

インテリアコーディネーター

保育士

・ニーズが高い
・保育士補助としても働ける


子育てを終えたが、子どもが好きで触れ合っていたいという方であれば、50代からでも取得
を検討してもよい資格です。

全国的に保育士のニーズは高く、ベビーシッター・保育ママといった働き方も可能です。

保育士でなくても、最初は保育士補助として働けますから、実務経験があれば学歴に関係なく
保育士試験を受けることができます。

保育に関わる仕事は、受験資格を得られる学校を卒業したり、保育に関する勉強をすれば
それでよいという世界ではなく、子どもと向き合う姿勢が何よりも大事です。

子どもを自立させるために行動を見守る反面、何かあった際にはしっかり危険から回避させ、
注意しなければなりません。

もし子育ての経験がある場合、自分が子育てを上手にできたかどうかというのは、必ずしも
親に全ての功績があるわけではなく、さまざまな社会との関係性を大切にできたかどうかも
要因の一つとして存在します。

子どもが成人するまでの一連の流れを経験した方の知恵は、ある意味即戦力になれる可能
性を秘めています。

子育てをしているお母さんの視点から与えられるアドバイスが、今子育てに行き詰っている
ママにとってどれだけ大切なものか、実体験を踏まえて話せる保育士は理想的な存在です。
きっと、引く手あまたの人材になれることでしょう。

保育士

もし、すでに保育士の資格があって、英語に興味がある場合「保育英語検定」という資格
もあります。

幼稚園でも英語と触れ合う授業が行われているところもあり、その場合英語で育った先生
だけでなく、英語が話せる(教える事ができる)先生が授業をしたりします。

話す方が得意な場合には保護者、園児、先生などのコミュニケーションが取れる保育士とし
需要が高まりつつあるようです。

保育英語検定

コツコツキャリアを積む「翻訳士」、経験こそ重要になる「保育士」
そして、今から資格を取得しても自分にできるか不安になりそうな「インテリアコーディネーター」

インテリアコーディネーターは、真っ白な状態から依頼者が必要としているインテリアを提案
する事が主な仕事にはなるのですが、

日本では一戸建て(持ち家)に住んでいてる人は全体の50%、家計を支えている人の年齢は
60代以上では70%になります。

高齢化が進む日本ではリフォームする時のアドバイザーとして活躍する事も多くなっている
ようです。

実際私が両親用にお風呂に手すりをつけようとお願いした時、手すりの色は白っぽいのに存在感
がすごく、想像以上に太い手すりだった事に驚きを隠せませんでした。

事故を防ぐための手すりにデザインや調和は必要ないかもしれませんが、インテリアコーディネー
ター的なアドバイスがあれば聞いてみたかったなと感じました。

年齢的にどうかと思う資格でも、頑張れば自分でも可能かもしれない人材が求められている場合
もあります。
これからは、これからも、楽しく仕事ができるきっかけになるような資格を探してくださいね。

ピックアップ記事

  1. 友達がいない人の特徴は!なんで友達がいないの?

関連記事

  1. Work

    転職したい!30代の女性が転職するなら取得するべき資格には!?

    キャリアアップにおける意識の高まりから、30代の女性で転職…

  2. Work

    スーツのシャツ ボタンマナーレディースには ボタンはどうする?

    面接時の身だしなみは評価の対象として、重視されています。就…

  3. Work

    職場のめんどくさい女性特徴ってなに?めんどくさい部下の特徴は

    あなたの職場には、対応に困ってしまうような、めんどくさい女…

  4. Work

    スーツのボタンマナーレディースのポイント着こなしの注意点には

    就職活動や転職活動、ビジネスシーンなど何かと着る機会のある…

  5. Work

    30代の女性が転職するなら取得するべき技術系資格には!?

    オフィスワークではなく、接客業や販売職などに携わっている方…

  6. Work

    職場のめんどくさい女性 女友達の特徴は!めんどくさい事には

    どんな職場でも出会う確率が比較的高い「めんどくさい女性」「…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

最近の記事

  1. Friends

    女 友達と喧嘩した!そんなときの対処法は?
  2. Work

    職場のめんどくさい女性その対処法は めんどくさい部下には
  3. Friends

    女 友達と喧嘩したから気まずい!そんな時には
  4. Friends

    めんどくさい!友達付き合い対処法 女友達におすすめ
  5. Friends

    女友達との喧嘩で仲直りしたい時は 女性同士の喧嘩には
PAGE TOP