Beauty

膝の黒ずみにクリームは効果を感じない?膝の黒ずみはクリーム簡単にケアするには

膝の黒ずみに悩んでいて、黒ずみを改善するために

「何か良いクリームはないだろうか」

と探している人はたくさんいるでしょう。
そして、試してみようかなと思えるクリームを見つけた時にネットで口コミをチェックする人
も多いと思いますが、

「効果がない」という口コミを見ると、試してみるのも躊躇してしまうでしょう。

そこで、ここでは、黒ずみ用のクリームで効果がなかったという口コミを紹介し、本当に効果
が期待できないのかについて紹介します。

また、黒ずみの状態や原因、予防方法といった黒ずみについて基本的なことや、皮膚科やエス
テで黒ずみを改善していくことは可能なのかについても紹介します。

膝の黒ずみの状態について

膝の黒ずみのケアをしていくのであれば、まずは自分の黒ずみの状態を知ることが大切です。

黒ずみの状態は大きく分けると、肌の表皮に発生している状態と真皮に発生している状態があります。

人の肌は外側から順に表皮、基底膜、真皮、皮下組織という層で構成されていますが、表皮に
発生している黒ずみであれば、新陳代謝で自然に改善することもありますし、ケアをしっかり
とおこなうことで改善する可能性も高いです。

しかし、肌の奥深くにある真皮で黒ずみが発生して慢性化してしまっていると、自然に改善す
るのは難しく、ケアをおこなってもすぐに改善とはいかないので、根気強くケアを継続してい
く必要があります。

このように、慢性化してしまうと改善するのが難しくなるので、そうならないようにしっかり
と予防することも大切です。

膝の黒ずみの原因

膝の黒ずみのケアをおこなって改善していくのであれば、黒ずみになる原因について知ってお
くべきです。

原因を知って、原因となっているものを取り除かなければ、いくらケアをおこなっても思うように
改善できません。

膝に黒ずみができる原因は一つではありませんし、複数の原因によって黒ずみになっている
ケースもよくあります。そこで、ここでは膝の黒ずみの原因について紹介します。

摩擦による刺激c

黒ずみの原因で多いのが肌の摩擦による刺激です。特に膝は足を組む、正座する、立膝をつく
といった動作で摩擦による刺激を受けやすい箇所です。

また、衣類による摩擦や身体を洗う時のタオルによる摩擦などでも膝は刺激を受けて
しまいます。

摩擦によって肌が刺激を受けると肌を刺激から守ろうとして、黒ずみの原因となるメラニンを
作り出すメラノサイトといわれる細胞が活性化してしまいます。

乾燥

肌が刺激を受けるとメラノサイトが活性化されて黒ずみの原因となりますが、肌が乾燥すると
刺激から肌を守るバリア機能が低下して刺激を受けやすくなるため、黒ずみができやすくなっ
てしまいます。

栄養不足

偏った食生活やダイエットによる無理な食事制限などによって栄養不足になってしまうと、敏
感肌の原因になります。

敏感肌になってちょっとした刺激で肌がダメージを受けるようになると、ダメージから肌を守
ろうとメラニンがたくさん作られるようになるので黒ずみができやすくなってしまいます。

ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスが乱れてしまうとメラニンがたくさん生成されるようになって黒ずみの原因
になることがあります。

ホルモンバランスが乱れる主な原因はストレス、生理不順、出産などがあります。

加齢

ターンオーバーが遅れると硬くなった古い角質が蓄積されて黒ずみの原因になってしまいます
が、加齢によってターンオーバーは遅れてしまいます。

一般的な成人の場合はターンオーバーが28日くらいですが、高齢になると40日から60日くらい
まで遅れてしまいます。

膝の黒ずみのクリームが効果ないという口コミについて

膝の黒ずみを消すために黒ずみ用のクリームを使ってみようかなと考えていて、ネットの口コ
ミをチェックもいると思いますが、口コミのなかには良い口コミだけではなく、効果がなかっ
たというような口コミもあります。

口コミは良い口コミだけでなく悪い口コミもチェックして総合的に判断するべきです。

そこで、ここでは、多くの人に使用されているクリームの悪い口コミについて紹介します。

<クロキュア>
「1本使い切ったけど効果なかった。2本、3本と継続しなければいけないのかな?」
「自分は正座やあぐらでよく膝を擦るので効果がないのかも」
「皮膚は柔らかくなったけど黒ずみには効果なかった」

<アットノン>
「ジェルは効果あったけどクリームはいまいちでした」
「コンシーラータイプはきれいに隠すことができるけど、効果はまだ実感できていない」
「長年ある古い黒ずみには効果ないかも」

<アトキュア>
「1ヶ月使ってみて、使用感はいいけど今のところ効果なし」
「友人は効果あるみたいだけど自分には効果なかった」

とは言ってもいつの間にか目につくようになった「膝の黒ずみ」に悩んでいる人はたくさんい
ると思います。

残念な事に膝の黒ずみは放置しておいて自然に消えることは難しく、期待できません。
何よりさらに悪化してしまう可能性があるので、しっかりとケアしていく必要があります。

膝の黒ずみを簡単にケアできるのは黒ずみ専用のクリームです。

現在では、ドラッグストアやネット通販などで、いろいろな種類のクリームが販売されて
いますが、

「どのようなクリームがあるの?」
「たくさんあり過ぎてどれを選べば良いかわからない」

と思っている人も多いのではないでしょうか。
次に膝の黒ずみのケアにおすすめのクリームを紹介します。
また、クリーム以外にも多くの人が使用しているケア商品についても紹介します。

膝の黒ずみにおすすめクリーム

現在、膝の黒ずみをケアするクリームはドラッグストアやネット通販などでいろいろと販売さ
れていますが、ここでは多くの人が愛用しているおすすめクリームをいくつか紹介します。

クロキュア

小林製薬のクロキュア(内容量15g、価格800円)は肘や膝の黒ずみ、ザラザラを改善していく
クリームとして人気です。

クロキュアの主成分は尿素です。

尿素には、肌の表面にある硬くなった古い角質を溶かして肌を柔らかくして肌へ浸透していっ
て、肌の内部にある水分を集めて肌の潤いをキープする効果が期待できます。

また、クロキュアには皮膚の炎症を抑えるグリチルリチン酸モノアンモニウムも配合されて
います。

乾燥や毛穴詰まりなどが原因で肌がダメージを受けて炎症を起こすと炎症から肌を守るために
メラニンが分泌されて、そのメラニンが黒ずみの原因となってしまうので、炎症を抑えること
が黒ずみの原因を取り除くことになります。

さらに、血行を促進させる働きがあるトコフェロール酢酸エステルも配合されているので、
代謝がアップして、古い角質を除去して新しい肌を作り上げるのをサポートする効果も期待
できます。

【クロキュアの口コミ】
「使い始めて数日でお肌がスベスベしてきた」
「1本使い切ることに黒ずみが少し薄くなっているのに気付いた」

ケラチナミンコーワ20%尿素配合クリーム

クロキュアのように尿素が配合されているクリームには、ケラチナミンコーワ20%尿素配合ク
リームもおすすめです。

興和株式会社のケラチナミンコーワ20%尿素配合クリーム(内容量150g、価格2000円)

その名の通り尿素が20%配合されているのが大きな特徴で、尿素が20%配合されたものとして
は初めて医薬品として承認されたクリームです。

肘や膝の黒ずみのケアに使用するのにおすすめです。そして肘や膝の黒ずみだけでなく

・手
・二の腕
・かかと
・二の腕
・くるぶし

などのカサカサ、ザラザラ、ブツブツを何とかしたいという人にもおすすめのクリームです。

また、子供にも安心して使用できるクリームなので肌トラブルが起きやすい中学生にも
おすすめです。
尿素と言うと、

「ニオイがきついのでは?」

と思う人もいるかもしれませんが、ニオイは特に気になりません。

【ケラチナミンコーワ20%尿素配合クリームの口コミ】
「乾燥する時期は朝起きたら血が出るくらい乾燥でカサカサになっていたが、
クリームをこまめに塗っていたら起きた時、肌がカサカサにならなくなった」
「保湿効果は速攻で実感することができました。黒ずみも少し薄くなってきた
気がします。」

ヒルメナイド油性クリーム

マツキヨで販売されている油性クリーム(内容量50g、価格1280円)でローションタイプも
販売されています。

ヒルメナイドは皮膚科などの処方薬ではヒルドイドと言われているものです。

主成分のヘパリン類似物質には、抗炎症作用、血行促進、高い保湿効果などがあるため、皮膚
科ではケロイド予防、あざの治療、アトピー治療などに使用されています。

ヒルドイドは高い美肌効果も期待できるという噂が広まって、美容目的で皮膚科を受診して健
康保険を使ってヒルドイドの処方してもらう人が増えて問題になったこともあります。

こうしたヒルドイドと同じ効果が期待できて、薬局で購入することができるヒルメナイド油性
クリームは、高い保湿効果や血行促進効果があるので、乾燥による黒ずみの予防や改善をした
い人にもおすすめです。

使用感はかなり油っぽいので、外出前のケアに向いておらず、帰宅後のケアにおすすめです。

【口コミ】
「敏感肌用の化粧水でも痛いほどのカサカサ肌だったのが1週間くらいで改善された」
「おしりにも塗ってみたらツルツルになった」

アットノンEX

小林製薬のアットノン(内容量15g、定価1300円)もヒルメナイド油性クリームと同じヘパ
リン類似物質が主成分です。

また、炎症を抑制するグリチルリチン酸ニカリウムや表皮の再生を促すアラントインといった
有効成分も配合されています。

黒ずみを隠しながらケアしたいという人であればコンシーラータイプもあります。

ただし、コンシーラータイプには、グリチルリチン酸ニカリウムやアラントインは配合されて
いません。

【アットノンEXの口コミ】
「高い美白美容液より効果を感じるしコスパも良いと思う」
「かなり時間かかったけど効果があった」

アトキュア

アトキュア(内容量20g、価格1300円)は、アットノンと同じヘパリン類似物質が主成分の
クリームです。

アットノンとの違いは、アトキュアにはビタミンA油が配合されています。

ビタミンA油には、肌の新陳代謝を高める効果があり、なめらかな肌へと生まれ変わる力を高
めていきます。

アットノンとアトキュアで迷っている人は、肌に赤みがある場合は、炎症抑制効果の有効成分
が配合されているアットノン、肌がごわついている人はビタミンA油が配合されているアトキュ
アがおすすめです。

【アトキュアの口コミ】
「寝る前に付けていて、少しずつ薄くなってきている」
「使用感がよくてすぐ馴染む」

クリームの効果的な使い方

スポンサーリンク

膝の黒ずみのケアにクリームを使用する場合、同じクリームを使用したとしても、使い方に
よっては、より高い効果が期待できるかどうかが異なってきます。

そこで、ここではクリームの効果的な使い方について紹介します。

使用方法を守る

黒ずみケアのクリームには、1日何回塗るか、1回にどれくらいの量を使用するかなど、それぞ
れの使用方法が掲載されているので、その使用方法を守ることが大切です。

記載されている使用方法の通りにやるというのは当たり前のことのように思えるかもしれませ
んが、使用方法をよく確認せずに使用したり、自己判断で回数や量を変えたりする人は少なく
ありません。

どのクリームも使用方法を守って使用することで最大限の効果が発揮できるように考えられて
いるので、効果的に使用したいのであれば、きちんと使用方法を守りましょう。

清潔な状態で使用する

黒ずみを改善していくためには、肌がダメージを受けたり、毛穴詰まりを起こしたりしないよ
うに、肌を清潔な状態で保つことが大切になります。

クリームを使用する際も、肌が清潔な状態の時に使用した方が高い効果が期待できるので、お
風呂できれいに洗ってから使用するのがおすすめです。

30日間継続してみる

クリームを使用して黒ずみケアをおこなう場合、少しでも早く改善しているのを実感したいと
思うかもしれませんが、新しく肌が生まれ変わるには30日間くらいかかります。

クリームを使用して1週間も立たないうちに効果を実感できないからといって、すぐにクリーム
を使用したケアをやめずに、少なくとも1カ月くらいは継続して使用するつもりでケアしていき
ましょう。

クリーム以外のケア商品

膝の黒ずみケアにクリームを使用するのはおすすめですが、ここでは、クリームの他に黒ずみ
ケアとしてよく使われているケア商品を紹介します。

ココミスト

ココミスト(内容量150ml、価格6900円)は毛穴専用のクリーニングミストです。

人幹細胞エキス、セラミド、酵母エキスを始めとする美容成分が豊富に含まれていて、毛穴の
保湿、毛穴ケア、バリア機能改善、ハリや弾力などの効果が期待できます。

ボディミストとしても使用できるので、膝はもちろんのこと、肘や脇、足の付け根などの乾燥
や毛穴詰まりによる黒ずみのケアにもおすすめです。

ただ、1本6900円と高額なのがデメリットです。

公式サイトから購入するとキャンペーンなどでお得に購入することができるので、購入する場
合は公式サイトからの購入がおすすめです。

【ココミストの口コミ】
「クレンジング後にスプレーしたら毛穴から汚れが浮き出てくる」
「使い始めて数週間は変化を実感できなかったが1ヶ月くらいで黒ずみが減っている
のがわかってきた」

キャスターオイル(ひまし油)

ひまし油とはトウゴマから抽出された油で、3000年以上前から万能薬として使用されていて
「神の御手」とも呼ばれています。

ひまし油には皮膚に浸透しやすいという特徴や肌の細胞の再生を促すという特徴があるため、
シミや黒ずみで悩んでいる人にもおすすめです。

べたつきが強いので、塗ったまま動いたり寝ころんだりすると、周囲にくっついてベタベタに
なってしまうので、パックやラップなどを使用して周囲に付かないように工夫しましょう。

【ヘリテイジプロダクツのキャスターオイル(内容量240ml価格970円)の口コミ】
「3ヶ月くらいでシミが薄くなってきた」
「肘と膝の黒ずみに使用したが、肘はほとんど目立たなくなり、膝もかなり薄くなってきた」
「肌のキメが整った気がする」

膝の黒ずみのケアにおすすめのクリームはいろいろありますが、症状の度合いや、黒ずみの
主な原因となってしまっているものは人、肌質も人によって異なります。

また、クリーム選びをする際にコスパを重視したいという人もいれば、とにかく品質にこだわ
りたいという人もいるでしょう。

自分にピッタリのクリームを見つけるというのは簡単ではないかもしれませんが、こちらで紹
介したクリームやクリーム以外のケア商品を参考にして、自分に合ったものを探してみて
ください。

膝の黒ずみを隠す方法

膝の黒ずみは正しいケアをおこなってもすぐに消せるわけではありません。

しかし、膝の黒ずみで悩んでいる人の多くは、周囲の目が気になって今すぐ何とかしたいと
思っているでしょう。

そこで、ここでは膝の黒ずみを外出時など一時的に隠す方法について紹介します。

ファンデーション

黒ずみを隠す方法で多くの人が用いているのがファンデーションです。

リキッドタイプでもパウダータイプでも膝の黒ずみを隠すために使用できますが、どちらかと
言えばリキッドファンデーションの方がカバーしやすいのでおすすめです。

ファンデーションで隠す場合は、皮脂や汚れを洗い落として、保湿をおこなった状態でおこな
うことと、顔に使用するよりも少しトーンを暗くするのがポイントです。

コンシーラー

膝の黒ずみはコンシーラーでも隠すこともできます。

コンシーラーで膝の黒ずみを隠すのであれば、固めで膝を動かした時に崩れにくいスティック
タイプがおすすめです。

また、ウォータープルーフタイプのコンシーラーを使用すると汗によって崩れるのを防ぎ
やすいです。

コンシーラーで隠す時もファンデーションと同じように、皮脂や汚れを洗い落として、保湿を
おこなった状態でおこなうことがポイントです。

エアーストッキング

膝の黒ずみを隠す方法としてファンデーションやコンシーラーを使っている人も多いと思いま
すが、最近ではエアーストッキングで隠すという方法も注目を集めています。

エアーストッキングは、スプレーすることでストッキングを履いているように見せることがで
きるもので、本来、ストッキングは履きたくないけど生足は隠したいという目的で使用されま
すが、黒ずみを隠すこともできます。

黒ずみ改善に美容皮膚科やエステがおすすめ?

黒ずみの改善を目指している人のなかには、セルフケアに限界を感じて美容皮膚科やエステサ
ロンへ行ってみようかなと考えている人もいるでしょう。
しかし、

「どのような施術がおこなわれるの?」
「皮膚科とエステに違いがあるの?」

とよくわからない点がある人も多いのではないでしょうか。

そこで、ここでは美容皮膚科とエステサロン、それぞれのメリット、デメリットについて
紹介します。

美容皮膚科のメリット、デメリット

美容皮膚科は医療行為がおこなわれるのが大きなメリットです。

医療機関でのみ取り扱うことができる医療機器や薬剤によって高い治療効果が期待できます
し、治療も医師によっておこなわれるため安心です。

医療行為ではレーザー治療なども高い出力でおこなうことができるため高い効果が期待できる
反面、一時的に赤みや腫れなどが生じるリスクがあります。

赤みや腫れは一時的なものですが、落ち着くまでのダウンタイムが必要になります。また、料
金はエステサロンと比べると一般的に高めです。

エステサロンのメリット、デメリット

エステサロンは一般的に美容皮膚科よりも安い料金で施術を受けることができます。
また、リラクゼーション効果、美肌効果なども期待できます。

エステサロンでは医療行為はおこなうことができないので、大きなダウンタイムが必要となる
施術はおこなわれないという点では安心ですが、皮膚科ほど効果の持続性は期待することがで
きないので、こまめに通う必要があるのがデメリットです。

また、お店によってはスキンケア商品の勧誘などがあるところもあるので、勧誘が嫌な人は
ネットの口コミなどで勧誘の有無をチェックしておいた方がよいでしょう。

膝の黒ずみ予防方法

黒ずみは目立つようになってから改善しようとしても、改善するのが難しかったり、改善する
までに時間がかかったりするので、黒ずみにならないように予防することが大切です。

ここでは、黒ずみの予防方法について紹介します。

摩擦による刺激を減らす

黒ずみの予防として、摩擦による刺激をできるだけ減らすことは基本です。

足を組んだり、立膝をついたりする回数を減らすことを意識しましょう。
また、きつめのズボンを履くのを控えたり、部屋着を柔らかい素材にしたりすることも予防に
つながります。

保湿をしっかりおこなう

保湿も黒ずみの予防には欠かせません。顔はしっかり保湿しているけど膝はしていないという
人も多いのではないでしょうか。

肌が乾燥するとダメージを受けやすくなって黒ずみだけではなくいろいろな肌トラブルを引き
起こしてしまいます。

特に外出前やお風呂上りは、化粧水や保湿クリームなどを使ってしっかりと保湿しましょう。

食生活の改善

栄養不足になると敏感肌になって黒ずみができやすくなってしまうので、食生活が乱れている
人は食生活を見直して改善することが黒ずみ予防につながります。

特にビタミンC 、タンパク質、鉄分が不足している人は積極的に摂取していきましょう。

・ビタミンC
コラーゲンが作られるのを促進する働きやメラニンが増えるのを抑制する働きがあります。

・タンパク質
タンパク質には美肌効果のある必須アミノ酸がバランスよく含まれています。

・鉄分
鉄分は身体中に酸素を送る働きや美肌に欠かせないコラーゲンを作り出す働きがあります。

こちらで紹介したように黒ずみの原因となるものはいろいろありますが、知らないうちに黒ずみの
原因に当てはまるようなことが習慣になってしまっていたという人もたくさんいると思いますが、
そのままにしておくと黒ずみを改善することができなかったり、悪化したりしてしまいます。

習慣になっていることを改善するのは簡単ではないかもしれませんが、黒ずみの予防や改善の
ために意識して原因を取り除いていきましょう。

そして、自分に合ったクリームを探してケアをおこなったり、皮膚科やエステに通ったりして、黒ずみ
が改善されるのを目指していきましょう。

膝の黒ずみを消す方法を知りたい!黒ずみは簡単に消せる? 黒ずみを即効消したい前のページ

40代男性が好きな女性に出すサインは 脈ありサイン 態度を紹介!次のページ

ピックアップ記事

  1. 40代の女性を好きになる男性ってどんなタイプ?
  2. 50代女性との恋愛 50代男性が心に留めておくべきこと
  3. 40代の恋愛 女性が対象とする男性は 40代女性を好きになってしまった時に
  4. 40代の恋愛 女性がバツイチのアプローチには 40代女性を好きになってしまった時…

関連記事

  1. Beauty

    毛穴 カバー プライマー プチプラで毛穴をなくす! ポアプライマーならこれ

    女性にとってメイクは毎日欠かせないもの。自分に合ったメイク…

  2. Beauty

    膝の黒ずみを消す方法を知りたい!黒ずみは簡単に消せる? 黒ずみを即効消したい

    少し丈の短いスカートやパンツを履いた時や、風呂上がりにふと鏡で…

  3. Beauty

    唇の黒ずみ対策専用美容液リプラオールはシミ・黒ずみ・色素沈着 男性でも効果ある?

    よく周囲から「体調が悪いの?」と聞かれることがありました。別に体調が悪…

  4. Beauty

    ハンド クリーム 保湿力で選ぶならこれ!症状・シーン別おすすめ

    冬になると必ずといって良いほど必需品になるのが「ハンドクリーム…

  5. Beauty

    日焼け止めスプレーメイクの上OK!&おすすめ商品をご紹介

    日焼け止め効果のあるアイテムをほぼ1年中使用している人は多いと…

  6. Beauty

    オールインワンスキンケアなら【COCORO化粧美容乳液】口コミからみる効果には

    一つで化粧水、美容液、乳液を使っていることになるオールインワンの化粧品…

特集記事

最近の記事

  1. Work

    職場のめんどくさい女性その対処法は めんどくさい部下には
  2. Friends

    めんどくさい!友達付き合い対処法 女友達におすすめ
  3. Friends

    女友達との喧嘩で仲直りしたい時は 女性同士の喧嘩には
  4. Friends

    女 友達と喧嘩したから気まずい!そんな時には
  5. Friends

    女 友達と喧嘩した!そんなときの対処法は?
PAGE TOP